オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

postheadericon飼育方法

店員

飼育方法はインターネットでも調べる事が出来るので、事前に調べておくのもおすすめです。

飼育方法を調べる事で、自分にあったペットを見つける事も出来ます。

postheadericon情報の検索

ショップ

ペットショップの位置や、どのペットショップがどのような生き物を販売しているのか、などを知りたい場合はインターネットが便利です。
インターネットには様々なサイトがあり、ペットショップの情報を専門に載せているサイトも存在します。

インターネットにある情報サイトは利用方法が簡単な所が多く、お金もかからない所が多いので、誰でも簡単に多くの情報を集める事が出来ます。
飼ってみたい熱帯魚を見つけたけれど、飼育方法がわからないという場合は店員の方に相談をするのがおすすめです。
店員の方は熱帯魚に詳しい方が多く、飼育方法を教えてくれる方も多いです。
どの餌をどのようなタイミングであげれば良いのか、等もしっかり教えてくれます。

postheadericonレイアウト

水槽の中の魚

電源コンセントの位置や窓からくる日光の影響を受けない場所、生活の上で支障をきたさない場所、重量も考慮して選びます。
30cm水槽で30kg、60cm水槽で70kgになるので、その重さに耐えられる水槽台を購入してもいいでしょう。
底砂をよく洗い水槽に敷き詰め、ヒーターやフィルターなどをを設置します。
カルキ抜き剤を入れた水道水を水槽に入れ水温は25度前後にし、水を満たしたらバクテリア剤を入れます。
最初は、飼育しやすい熱帯魚を購入し、飼育に慣れたら難易度の高いものへと挑戦していくと楽しみが増します。

ペットショップから買ったばかりの熱帯魚は、すぐに水槽に入れるのではなく、袋のまま30分くらい水槽に入れ水温を慣らしていき、袋に水槽の水を足して水合わせをします。
熱帯魚が水に慣れたら水槽に放ちます。
エサは専用のものがペットショップで販売されているので熱帯魚に合わせて適量を与え、2週間に1度水槽の水を3分の1くらいずつ変えて管理していきます。
種類によってみるみる成長していき、水草・流木を入れてレイアウトするのも楽しくなります。

postheadericon聞く

白い熱帯魚

飼育の仕方や必要なものなど、わからない事があればペットショップの店員さんに聞くといろいろと詳しく教えてもらうことが出来ます。
ですから、ただ漠然と「熱帯魚が飼いたいな」と思っている場合などは、まずペットショップの店員さんに相談をしてみると良いでしょう。

熱帯魚を飼育するのはもちろん大変なことですが、家に水槽があったり熱帯魚が優雅に泳いでいる姿を眺めるのは、とても癒されます。
水槽の中に、水草を浮かべたり石やオブジェにこだわると、インテリアの一部としても効果的です。
また、子どもがいる家庭などでは、生きものを飼う事の大変さや命の大切さを教えるためにも良い勉強になることでしょう。
生き物を大切に育てることを教え、子どもに「えさ当番」をしてもらえば、責任感が生まれ可愛がってくれますよね。
このように、熱帯魚を飼うということは良いことがたくさんありますから興味がある方は一度、お近くのペットショップを訪れてみてはいかがでしょうか。

postheadericon水質の違い

黄色い縞の熱帯魚

水質や水温が違いすぎるため、いきなり水槽の水の中に熱帯魚をいれてしまうと、環境の変化についていけずストレスになってしまうことがあります。
そこで、初歩的な飼育方法で「水あわせ」というものがあります。
この方法は熱帯魚だけではなく、全ての魚の飼育に必要なテクニックですので、ぜひ覚えてください。

まず、熱帯魚の入った袋をそのままいれます。
そのまま30分ほどたって温度を同じにします。
次に水を少しずつ混ぜて水質をあわせます。